南大阪幼稚園の紹介

沿革・保育の基本方針

 南大阪幼稚園は、1930年(昭和5年)に開園しました。以来、80年以上にわたり一貫して、キリスト教精神による保育を大切にしてきました。

 イエス・キリストによって示された神様の愛と恵みを覚え、共に喜び、共に祈り、分かち合い感謝する生活を大切にしています。
 また、礼拝でのお祈りや賛美を通して、目に見えないけれども真実なものを感じとることが出来る心の豊かな子どもを育むことを保育の基本に据えて、日々の保育に励んでいます。
 具体的な目標としては、

 小規模幼稚園の特徴を生かし、
 1.すこやかな心(祈りのある生活)
 2.すこやかなからだ(体育あそび・園外保育)
 3.ひとりひとりを大切に
 4.共に生きる力を養う
 の4点を指導の目標にしています。

幼稚園玄関.jpg
 
spring.jpg

​毎日の生活​

★保育日★ 
 月・火・木・金曜  

 9:00~14:30
 水曜        

 9:00~13:30

 ※ 8:00から登園可能

○給食
 希望者は月・火・木曜『ごはん給食』、

 水曜『パン給食』

○たとえば、こんな一日です

 9:00  登園、視診、朝の用意

       自由遊び、外遊び、室内遊び、 

       片づけ

10:00  あいさつ、歌、会話など

       礼拝、讃美歌、お祈り、お話

10:50  製作、絵画、自然観察

       リズム遊びなど

11:45  昼食準備

12:00  昼食、休息、絵本

13:00  自由遊び、外遊び、室内遊び、

       片づけ

14:00  降園準備

       紙芝居、絵本

14:30  降園

       ホームクラス(延長保育)